· 

*エッセンシャルオイルって

産前産後のためのトータルケアサロン

Mcare吉岡 朝香です♪

 

 

突然ですが

「精油」って買ったことありますか??

 

 

日本では「精油」って雑貨扱いなんです。

だからあらゆるところで買え、

いまや¥108でも買えてしまう。。

でもそれは「精油」もしくは

「エッセンシャルオイル」ではありません。

 

 

フランスなどでは薬扱いの精油

薬なら法に従い、扱える人が限られますし(医師)

品質にも決まりがありますが、

 

¥108でなくても

精油として売られているのに

合成香料で香り付けされていたり

希釈されていたり

日本ではどんなものでも売られてしまうから

しっかりと選んでほしいと思いますキョロキョロビックリマーク

 

アロマテラピーそのものは

「芳香療法」

といって字のごとく香りが命。

香りの成分が命。

 

とはいえ香りのするもの

香水、柔軟剤、トイレ芳香剤、シャンプーなど

すべてにこだわるのは、なかなか難しい。。タラー

好きな香りもあるだろうしニコニコ

 

ストイックになることも疲れる。。

(精油を扱う人がこんなこと言っては怒られますが笑い泣き)

 

 

だけど

さめてお肌に直接塗布する精油だけでも

こだわってみてくださいおねがいビックリマーク

 

 

そうアロマトリートメントですハート

アロマトリートメントは

芳香療法ももちろん+心地よいマッサージ+皮膚吸収

で心身ともに働きかける優れもの!!

 

 

 

精油の浸透するルートは

浸透の大きいものから

経皮吸収(皮膚~血管へ)>

嗅覚反応(嗅覚~脳へ)>

肺吸収(呼吸~肺血管へ)

 

◇身体への影響が大きく効果の高い

皮膚吸収ルート

◇心理的影響が大きく効果の高い

皮膚吸収ルートと嗅覚から脳へのルート

 

精油の分子は小さく体に浸透し

吸収され、

皮膚吸収ルートは大変効果的ですが

安易に取り入れるものではありません。

 

本当はとても深く(化学的にも)

取り扱いの難易度も高いので

専門知識を持ったセラピストに

ご相談して頂くか

アロマトリートメントしてもらうのがいいですラブラブ

 

 

アロマトリートメントを受けられる方の中には

そもそも香りがあるものが嫌いって方も

いらっしゃると思います。

そんな方は無理に精油を使う必要はありません。

 

また体調や症状により精油を使用しない方が良い時も

あります。

 

 

精油は

皮膚、嗅覚、呼吸、様々な形で

身体や心に作用するので

とても効果的ですが、

一歩間違えれば

あなたの心身に危険なものにもなります。

 

是非安全なものを

安全な使用方法で取り入れてみてくださいおねがいドキドキ

 

お気軽にご相談してください音譜

 

 

 

【amebaブログ】https://ameblo.jp/m-total-care

アメブロではこちらと内容を変えて

日常やプライベートをゆる~く自由に書いてます☆