プロフィール


  ◆セラピスト

 吉岡 朝香(Yoshioka Asaka)

・妊産婦補完ケアセラピスト ディプロマ取得

 

・ホリスティックマタニティケア協会認定

 マタニティトリートメントセラピスト 取得

 

・トコちゃんベルトアドバイザー

 

・AEAJ公益社団法人日本アロマ環境協会

 アロマテラピーアドバイザー

 

・キッチン蒸留ホームケアアドバイザー

 

・ヘッドエキスパート ディプロマ取得



~産前産後専門ケアセラピストとして~

 

わたしが、セラピストを志したのは15年も前のこと。

 

当時はまだまだ馴染みのなかったアロマテラピー・セラピストの世界。

「本当に使える!」と感じる情報にたどり着くのは一苦労でした。

 

 

しかし、幸運にもアロマテラピーやフィトテラピー、

現場で学べる機会を得てさらにセラピストの仕事に引き込まれていったのです。

 

 

けれども、それはまるで、武者修行のような日々。

想像以上にたくさんの技法や考え方がありました。

 

 

「私自身が納得し、自信をもって、

お客様にお伝えできることを身につけたい。」

 

 

そんな思いで、ありとあらゆるサロンやスクールに通い、学びと実践を繰り返し、

気づけば、施術数はあっという間に5000件を越えていました。


 ~私とマタニティアロマセラピスト~

 

産前産後の専門セラピストとなったきっかけは次女妊娠中のこと。

私は、次女妊娠直前には子宮頚がんをしました。

 

手術を経て完治はしたものの、

その後の妊娠では、ひどいつわりからはじまり、

全身のコリ、倦怠感、うつ状態で何も出来ない日々が続きました。

何度も風邪をひき、ひどい時は入院することも。

 

 

トリートメントしてくれるサロンを探すも

「妊婦さんお断り」の文字。

 

 

セラピストのして多くの施術をし、学び

誰かのツライに寄り添ってきたつもりでしたが

 

本当にツラい、本当に必要な人に行きわたらないケアに憤りを感じました。

 

 

やっと見つけた妊婦施術可能のサロン

砂漠に一滴の水ほど嬉しかったですが、妊婦としてセラピストとして不安の積もるものでもありました。

 

 

何とか無事出産

待ったなしで始まる育児、24時間体制の赤ちゃんのお世話に加え

産後も続く心身共に不安定な状態。、

 

 

産後またこの思いにぶち当たります

こんな時にこそ、細かいケアが必要なのに、

本当にツライ、本当に必要な人に行きわたらないケア…

 

 

きっとこんな不安や苛立ちを感じながら、

毎日を過ごしているママたちがたくさんいるだろうと

 

 

セラピストとして邁進してきた自分にも、無力感と理不尽さを感じずにはいられませんでした。

 

 

こんな思いをするママをこれ以上増やさないように。

心の底から笑えるママが世の中にたくさん増えますように。

 

そのために、わたしは、

妊婦さんや産後ママさんに寄り添えるセラピストになりたい。

 

そう強く心に決めた時でした。

 

それからの私は目標に向かって一直線。

 

翌年の三女の妊娠中は自分自身が被験者となり、

さまざまなケアを実施しました。

 

 

マタニティケアに関しての専門知識を学ぶため、

長女の思春期、次女三女の年子育児に奮闘しながら、

マタニティケア、産後ケア、新生児ケア、骨盤ケアを学びに通いました。

 

その後、マタニティママ・産後ママの方々への施術をしながら

日進月歩で変化する人体の発見、出産育児、すべてに常に最前線の知識と技術をアップデートしながら今に至ります。

 

 

助産院では破水後の助産師妊婦さんの施術をさせて頂き、

ケアの必要性を心底感じました。

 

また毎日、ママと赤ちゃんと心繋がる温かい経験をさせて頂いていることに

この仕事が大好きだーー!と叫んでいます(笑)

 

  

そんな、わたしの産後人生を詰め込んだ凝縮サロンです♪

~命をかけて成すママたちに~寄り添えるセラピスト人生を全う出来ますよう

日々精進して参ります。